薄毛の印象アンケート

【体験談】女性の薄毛改善方法-育毛対策

薄毛で悩んでいた私が今では自分の髪に自信を持っています


私は1年ほど前まで薄毛で悩んでいました。
薄毛と言えば男性がなるものだとばかり思っていましたが、20代に入った頃くらいから徐々に髪が薄くなっていくのを感じてとても恐怖を覚えました。

ただ髪の毛が薄いというだけの事かもしれませんが、それだけで精神的にもとても辛く、少し暗い性格になってしまっていたと思います。

特に天気のいい日や蛍光灯などの光の強いお店などに行くとどうしても薄毛が目立っていないかなどと気になっていま した。 髪型をセットするのにもかなり時間がかかり、強力なヘアスプレー(VO5など)でかためてからでないと不安でした。

なのでこのままでは最悪なことになってしまうと思い、何とか改善させる方法はないかといろいろと試していました。 その努力もあってか、今では自分の髪に自信を持っています。
鏡で見ても薄毛だと感じませんし、毎日出かけるのが楽しいです。 同じ自分なのに髪が気に入らないだけでこんなにも気分が変わるのかと自分でも驚きました。

あくまでも私の体験談なので人によっては効果が出ないかもしれませんが、私が改善した方法を紹介します。

まずは基本的なことですが生活習慣を見直してみました。私は夜遅くまでテレビを見ていたりお酒を飲んだりしていることが多くありました。 なので睡眠不足だと感じる日が多くあったのですが、これが根本的に体にも頭皮にもよくないことだとわかりました。

髪は寝ている時に成長するようになっているので、単純に睡眠時間が短かったり、睡眠の質が悪かったりすると徐々に髪の毛の状態が悪くなっていってしまいます。

それにテレビやスマートフォンをよく見ていたのですが、そこからくる目の疲れも頭皮には良くないです。 なので1日のうちに携帯を使う時間やテレビを見る時間などを決めて、あまり目を酷使しないようにしていました。

最初は我慢していることが辛く感じることもありましたが、日が経つにつれテレビや携帯に関しては必要以上に今まで使っていたのだと思いました。 ただ漠然とネットサーフィンやテレビを見る時間にあてていた時間をほかの趣味の時間などに充てることができたので頭皮のことだけではなく充実した時間を使えています。

基本的に不摂生と言われるようなことは、体だけでなく髪や頭皮にも良くないということだと実感しました。 それと他にも注目していた部分があります。今まで薄毛は男性が多かったのですが、その理由として男性ホルモンが関係しています。

今までは女性の薄毛が少なかったのですが、最近では生活習慣が乱れて女性ホルモンのバランスを崩してしまう女性が増えてきています。

私もその中の1人だったのですが、女性も少なからず男性ホルモンを持っており女性ホルモンが少なくなることで男性ホルモンが増えてしまいます。 その結果薄毛になってしまう傾向があります。

なので、ホルモンバランスを整えて女性ホルモンを活発にさせる必要がありました。 そこで私がしていたのは豆乳を飲むことです。豆乳は胸を大きくするために効果的と言われていますが、その理由として女性ホルモンが含まれているからです。

なので私は豆乳を飲むようにしていました。 それとピルを服用するようにもなりました。
ピルというとあまりいいイメージを持たないかもしれませんが、ピルには様々なメリットがあります。 まず避妊だけではなくて、ホルモンのバランスを整えて生理痛を緩和させるといった働きがあります。

それにピルを飲んでいてデメリットを感じる部分はないので金銭的に余裕のある人はピルを服用することをおすすめします。 最近ではインターネットでジェネリック品を購入できるようになっているので値段もかなり安くなっています。

このような習慣を身に付け規則正しい生活を送っていたところ、半年ほど経ったある日全く薄毛が気になっていない自分に気がつきました。 光で照らしてみても鏡で頭頂部を見てみても全く気になりません。

なので全ての人に効果があるとは言えないかもしれませんが、薄毛で悩んでいる人は試してみてください。

【体験談】ヘッドスパは育毛対策に効果的?


私は34歳になる独身男性です。26歳くらいから抜け毛が目立つようになり、31歳を越えてからは少しでも薄毛が目立たないように髪型は短髪にしました。

26歳くらいの頃は本当に仕事が忙しくて、会社員でサービス残業は当たり前で自宅に帰ることが本当に少なかったと思います。

会社員としては3年勤めたのですが体の調子があがらずに体調不良で退職しました。そのときの生活は悲惨だったと思っています。

そもそも1ヶ月の間に自宅にいるほうが少なかったのです。基本的には朝8時に出社し、夜の23時に帰宅します。帰宅ができない場合はカプセルホテルに泊まります。

そのため、育毛ケアなんてもちろん、普段から髪の手入れなんかしませんし、まともに洗髪すらしなかったのです。

そして、その頃はクシもほとんど通していません。

どれくらい髪の毛が抜けるのか見るのが怖かったからというのもありました。サービス残業と言えど、仕事そのものは好きでしたので、そこまで、ストレスというストレスは感じてなかったと思っています。

正直、26歳の頃は仕事一筋で恋愛もするような環境ではなかったので容姿身なりはほとんど気にしていませんでした。

ただ、髪の量は少し減ったなと思うくらいでした。 それから自営業となりました。自営業では営業をするのですがやはり、髪が薄いと恥ずかしいもので身なりはとても大切です。

第一印象が爽やかで若々しさがあるほうが先方にも気に入られやすというのはあるものです。 見た目が重要だと気がついてからは、自営業になってから頭皮のケアをするようになりました。

ただ、会社を退職してから、むやみやたらにお金を使うことはできないのでそのあたりはストレスを感じていたと思います。

年齢のせいなのかストレスのせいなのか31歳になり、抜け毛がとにかく増えました。風呂の入りすぎかと思ったりもしました。

薄毛の原因はだいたいは遺伝のようで私の家系ではハゲと呼ばれるような薄毛の人はいないので安心しました。

ただ、当たり前ですが何もしなければ髪は増えません。薄毛であることには変わらず、何とか自分なりに改善方法を探しました。

まず、私がやったことは、つまようじを透明のケースごと頭皮に軽く刺すということをやりました。痛気持ち良いという感じでした。ただ、効果はありませんでした。 次に炭酸水で頭皮のマッサージをやりました。

しかし、効果があったのかは不明ですぐに打ち切りました。 いきつけの美容師さんと話をすると、頭皮ケアだけの専門店があるということがわかり、頭皮ケア専門のお店に行きました。

そこではブクブクと泡が出る機械の中に頭を入れ30分間マッサージをするというものです。ヘッドスパというやつです。

自分が何もしない時間を作り、他人にやってもらうことで癒しの時間を得るということでストレス発散にもなります。

そして効果的に抜け毛が減るんだと確信をもしました。実際にこの頭皮ケアには1ヶ月に1回通っており、抜け毛は減っています。 また、頭皮のべとつきもありません。どんな薬剤を使っているのかはわかりませんが頭皮の状況は改善したと思っています。

まず、湿疹がなく、きれいな頭皮になりました。 最近では、お風呂上りなどにも自分で頭皮マッサージをするようになりました。

育毛剤も使用するようにしています。 頭皮の血行をよくすると、抜け毛が減るのはもちろん、リラックスもできて寝付けがとてもよくなりました。少しクセになっています。

食事も脂っこいものは、なるべくさけ、野菜や魚を多く摂るようにしています。ダイエットにもなり、体も健康になり、育毛対策にもよいということで一石三鳥だと思い続けています。

 



正しい育毛対策【抜け毛を減らし薄毛を予防するには】