薄毛の印象アンケート

育毛剤を使う前に

まず薄毛の原因を突き止めよう


昔から成年男性特有の悩みとして扱われてきた薄毛ですが、最近では女性にまで広がり、まさに国民的な悩みとなりつつあります。

原因としては、食生活の変化、長時間労働、ストレス、睡眠不足、ホルモンバランスの悪化、化学物質の蔓延、茶髪などのカラーリングによる毛髪への直接的な打撃、過度のダイエットなど、様々なことが挙げられています。

勿論、個々の原因と言われるものは、それぞれの正否を考えなくてはなりませんし、また個人それぞれの抱える特有の問題点などもあり、一概に言えるものではありません。

ですのでまずはどこに原因があるか考えることが重要です。

例えば睡眠不足やストレスを抱えた人が、まず育毛剤を使って薄毛を改善しようとしても、根本原因が睡眠不足やストレスであったなら、ほとんど意味が無いことになってしまいます。

まずは根っこから改善していき、その上で育毛剤などで改善度合いを高めるということになるでしょう。

とは言っても、どこが問題なのかは、原因が複合的な場合などはわかりづらいので、取り敢えず問題がありそうなことは全て対処した上で、場合によっては医師に診察を受け、指導を求めるなどの必要性があります。

また育毛剤と一言で言いますが、その効果的な成分はそれぞれ違いますので、当然注意が必要です。

おおまかに言えば、頭皮の血流改善や頭皮を清潔にすることを目的とする育毛剤が大半なので、大局的に見ればそんなに差はないのですが、効果的な成分はそれぞれ違いますので、きちんとチェックしてください。

体質により合う合わないも出てくる可能性があります。特にホルモン系に直接作用する効果的な成分を含むものは、もしホルモンの悪影響で薄毛になっている場合でなければ、単なる副作用しかもたらさないことになりますから、要注意になります。

個人で勝手な判断をしないで、医師の診察を前提にしてください。医薬品と呼ばれるレベルの育毛剤についても気をつける必要があります。

いずれにせよ、余り薄毛を気にし過ぎること自体がストレスになり、育毛に悪影響を与えかねませんので、思いつめることはご法度です。



効果のある育毛剤はネット通販で購入


効果のある育毛剤はドラッグストアなど、一般の小売店でも購入可能です。
薬剤師さんの在籍するお店なら、使用時の注意点、配合されている成分などについて、詳しい話を聞くこともできます。

しかし、長く同じ育毛剤を「使い続ける」前提で考えるなら、ぜひネット通販(インターネット販売)の利用を検討してみましょう。

最大のメリットは、価格面にあります。ネットショップは価格競争が激しく、一般的な販売店より1割〜3割くらい安価に市販されている育毛剤も珍しくありません。

安く購入しても効果・効能は同じですから、費用を節約したいなら通信販売を利用しない手はありません。



ただし、ネットショップで購入する際には、代金の振込み手数料や送料などが発生します。

全て含めると安くない(逆に割高になってしまう)ケースもあるので、購入時には必ず費用の総額をチェックするようにしてください。

同じ商品でもショップ(サイト)によって価格が異なるので、比較サイトやランキングサイトなど上手に活用しながら、できるだけ安く購入しましょう。
品揃えが豊富な点もインター ネット販売ならではのメリットです。

有名ブランドや大手メーカーも、通販限定の商品など販売しています。
一部、国内で認可されていない育毛剤についても、個人輸入という形で入手可能。

ただし、個人輸入には一定のリスク(偽薬など)が伴うので、慎重に行なってください。
気になる育毛剤が「本当に効く」かどうか情報収集できるのもネットショップならではの強み。

利用者の体験談、レビューなど参考にして、評判の良いものだけを「厳選」して購入できます。薬剤師さんも含め、販売店では「セールストーク」に惑わされがちなので、ゆっくり商品を選びたい場合には、ネット通販の活用を強くおすすめします。

ただし、ネット上の情報は玉石混交。中には「デマ」や「ウソ」も含まれています。
特に、消費者の立場を装った「ステルスマーケティング」には要注意。必ず複数の情報源にあたり、正確な情報収集に努めてくださいね。

生え際が薄い人用の育毛剤はこれ!



正しい育毛対策【抜け毛を減らし薄毛を予防するには】